【神田小川町雪だるまフェア】訪問レポート 会場の様子や注意点などお役立ち情報まとめ 口コミ・レビュー・評判

イベント

毎年冬に神保町エリアで開催している親子に人気のイベント「雪だるまフェア」に行ってきました。会場内の様子や設備、イベント情報などのまとめです。

神保町・神田小川町雪だるまフェア

お昼前に到着したのですが、すでに混雑していました。入場は無料で、事前予約は必要ありません。

イベント概要

神田小川町雪だるまフェアは、毎年開催される冬のイベントです。このイベントでは、子どもたちが雪遊びをしたり、雪だるまを見たりして楽しむことができます。また、神田小川町では毎年このイベントに合わせて、スノートンネルやスノーボールなどのスノーイベントも開催されており、観光客にとっても人気のイベントです。歴史あるイベントである神田小川町雪だるまフェアは、神田小川町の街を賑やかな空気に満たしてくれるイベントです。

すでに20回以上開催されている恒例のイベントです。

開催日時2023年1月21日(土) ,1月22日(日) 10:00~16:00
場所小川広場(東京都千代田区外神田2-16-2)
アクセスJR御茶ノ水駅から徒歩7分
新宿線「小川町駅」、千代田線「新御茶ノ水駅」B5出口・徒歩5分
新宿線、三田線、半蔵門線、「神保町駅」A5出口・徒歩5分
入場料無料
ポイント
  • 会場内は日陰が多いので、防寒対策をしっかりと。
  • 雪が固まっていて滑りやすいので滑りにくい靴がおすすめ。
  • 雪遊びグッズは持参するか、付近のお店で購入できます。
  • ベビーカー置き場や授乳室があるので乳幼児連れでも安心。

レビュー・口コミ・評価

会場の様子

会場では、雪だるまを作るワークショップが行われていました。大勢の観客が雪だるまの作り方に興味を持ち、ワークショップに参加する人たちもいました。また、雪だるまを作る道具や材料も販売されていました。大きな雪だるまのモニュメントも屋外で手作りされており、観客たちは写真を撮るなどして、雪だるまの世界を楽しんでいました。また、子供たちには、さまざまなアートワークをしたり、雪だるまに乗ったりする楽しみが用意されていました。

会場はほぼ日陰なので、防寒対策はしっかりしていきましょう。また、雪が踏み固められてすべりやすいので滑りにくい靴がおすすめです。

シャベルやバケツなどの遊び道具の貸し出しはないのでご持参ください。

入口の様子
かまくらは写真撮影スポット

近くのヴィクトリアには、雪遊びの道具や防寒具が販売されていました。

東京メトロさんのフォトスポットもあり、人気がありました。

すべり台

会場内には3種類のすべり台があります。どれも順番待ちの行列ができてました。

すべり台の大と中
すべり台の小

物販コーナー

嬬恋の野菜やビールなどが販売されています。

雪だるまコンテスト

このイベントのメインともなる、神田小川町で行われる雪だるまコンテスト。靖国通りに巨大雪だるまが並んでいます。来場者の投票で順位が決まります。
投票参加者の方にはお菓子がプレゼントされます(無くなり次第終了)

無料抽選会

嬬恋村の宿泊券や特産品が当たる抽選会が実施されています。
午前中からすでに長蛇の列になっていました。抽選会は18:00までやっています。

万座温泉直送!「足湯」体験

満座温泉の足湯で温まれます。

駐車場・駐輪場

神田小川町雪だるまフェアの駐車場は周辺のコインパーキングを利用することになります。10箇所以上あるので駐車できない心配はありません。

自転車駐車場は会場にはありません。付近の駐輪スペースを探す必要がありますが、会場付近の路上脇に停めている方も多かったです。

施設情報

ベビーカー置き場

会場入口付近にベビーカー置き場があります。広いので置けないことはないです。

授乳室

授乳室も完備されており、乳幼児連れには助かります。

アクセス

イベント
フォローいただけると励みになります!
神楽坂の休日ブログ
タイトルとURLをコピーしました