【六本木ヒルズ・クリスマスマーケット2017】東京で本場のクリスマスが味わえた。口コミ・レビュー・評価

クリスマスマーケット会場の様子イベント
クリスマスマーケット会場の様子

六本木ヒルズで開催中のクリスマスマーケットに行ってきました。

今回の価格:2,400円(2人での飲食代。入場は無料です)

『六本木ヒルズ クリスマスマーケット2017』

レビュー・口コミ・評価

・場所:東京・六本木ヒルズ(大屋根プラザ)
・開催日時:2017/11/25(土)~2017/12/25(月)
・開催時間:11:00~21:00 ※金・土・祝前日は22:00まで営業延長予定

こんな方におすすめ

・ご家族、恋人、友人とクリスマスならではのイベントを探している方
・本場ヨーロッパのクリスマスの雰囲気を味わいたい方
・六本木ヒルズに行く予定がある方

そもそも、クリスマスマーケットとは

ドイツをはじめヨーロッパ各地にある、中世から続く伝統的なお祭りです。
どこの街でも、中心部の広場では特徴的なクリスマスのデコレーションに、イルミネーション、そして伝統的なお菓子やグリューワイン(ホットワイン)、雑貨などが屋台で売られ、11月末から12月25日までのクリスマス・シーズンには欠かせない風物詩となっています。

 

16時くらいに到着

16時くらいに到着

六本木ヒルズのクリスマスマーケットは今年で11年目だそうです。

約2,000種類以上のクリスマス雑貨、グリューワインやソーセージなどの本格的なドイツ料理が味わえるショップが11店舗ほど並んでます。

 

会場内の様子

会場内の様子。スタンディング席で食べたり飲んだり

屋根があるので雨風の心配はないですが、屋外なので防寒対策は忘れずに。

寒くなったらビルの中にすぐ入れるので安心ですよ。トイレの心配もなしです。

会場は賑わっていて、欧米人の方も結構いました。

とりあえず、ぐるっと回ってみることに。

飲食店ブース

飲食店ブース

どのお店も5〜10分くらい並んでました。

どのお店も5〜10分くらい並んでました。

雑貨屋さん

雑貨屋さん

ツリーの飾りなど、温かみのある雑貨がたくさんあって、日本にいながら本場ドイツのクリスマスを感じられます。

1年中伝統的なドイツのクリスマス アイテムを取り扱うことで有名な、ロマンティック街道沿いの街に本店を持つ「ケーテ・ウォルファルト」

 

他にもいろいろ雑貨屋さんが出店してました。

 

さて、そろそろお腹が空いたってことで。

まず席の状況を確認。

混んではいますが割と回転は早い印象です。

テーブル席

テーブル席

こんな感じのテーブル席も

ブランケットもあります

ブランケットがあるのがうれしい

暗くなるとまた違ったムードに

暗くなるとまた違ったムードに

直感でカイザーグリルさんへ

カイザーグリルさんへ

ドイツと言えばソーセージってことで

ソーセージと

ホットワインも飲みたいですね

グリューワイン(ホットワイン)

グリューワインはカップ代が1,000円かかりますが、カップを返却すればお金は返ってきます。

もちろんそのまま持って帰ってもOK。カップのデザインは毎年変わるそうでコレクションしている方もいるそうです。

ドイツビールもあります

ドイツビールもあります

グリューワインとソーセージ

グリューワインとソーセージ

テーブル席があいにく混んでいたので、スタンディング席でいただきました。

寒い中での、熱いワインとソーセージ。

温まります。

六本木ヒルズクリスマスマーケット、本場のクリスマス気分が味わえる素敵なイベントでした。

けやき坂のイルミネーションも近いので、クリスマスのお出かけにおすすめですよ。

公式ホームページ

http://www.roppongihills.com/sp/christmas/2017/market/
イベント デート
フォローいただけると励みになります!
神楽坂の休日ブログ
タイトルとURLをコピーしました